原因不明のメマイが頚筋治療で改善

症例 NO.060 45歳 男性

原因不明のめまいに7年間も苦しめられた女性が、頚性神経筋症候群の治療で、症状が改善されたケース。
症状経過

7年前から原因が分からずめまいに襲われることがあり、同じ姿勢でいられない状態が続き、じっと座っていてもふらふらした。婦人科、耳鼻科、神経内科、脳神経外科、心療内科を次々と受診した。めまいは天井が廻るようで、ふらつきがあった。ベッドで寝ていても、落ち込むように感じた。診察で瞳孔は全開に近く、対光反射もなかった。入院時、うつ症状が強く、気分が滅入り、訳もなく不安で1つのことに集中できなくいつもイライラしていて焦燥感があった。また、根気がなく仕事が続けられなかった。しかし、結局原因は分からないままであった。

「症状」内の番号は問診票の項目番号です。問診票はこちらで、ご覧になれます。

日付 頸椎部のチェック 症状 合計
初診時 頸椎部のチェック図 頚筋のチェックポイント9ヶ所全部の異常があった。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
12 静かにしていても心臓がドキドキする。動悸がする。
19 胃腸の調子が悪い。腹部膨満感がある。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
24 気分が落ち込む。気が滅入りそうだ。
25 集中力が低下して、1つのことに集中できない。
26 わけもなく不安だ。

10
入院時 頸椎部のチェック図 頚の他覚的異常は初診時と同じ。
床が揺れて落ちそうな感じがし、横になっても体が揺れていると感じる。

1   頭が痛い、頭が重い。
2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
9   血圧が不安定である。
14 目が疲れやすい、または痛い。
19 胃腸の調子が悪い。腹部膨満感がある。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
21 疲れやすい、何となくだるい、全身倦怠感。
24 気分が落ち込む。気が滅入りそうだ。
25 集中力が低下して、1つのことに集中できない。
26 わけもなく不安だ。
27 イライラして焦燥感がある。
28 根気がなく、仕事や勉強を続けられない。
29 頭がのぼせる。手足が冷たい。しびれる。

16
2


頸椎部のチェック図 頚筋のチェックポイントが9から7に減少し、改善した。
精神症状が5/6が3/6に減少。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
19 胃腸の調子が悪い。腹部膨満感がある。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
24 気分が落ち込む。気が滅入りそうだ。
25 集中力が低下して、1つのことに集中できない。
27 イライラして焦燥感がある。
28 根気がなく、仕事や勉強を続けられない。

10
4


頸椎部のチェック図 頚筋のチェックポイントが7から6に減少し、改善した。ふらつきが軽くなった。しかし、長時間立っていたり座っていたりするとまだ倒れそうになる。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
19 胃腸の調子が悪い。腹部膨満感がある。
26 わけもなく不安だ。

6
5


頸椎部のチェック図 頚筋の変化は見られないが、床が揺れる、天井が回るような感じがなくなる。座っていてもふらふらしなくなった。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。

5
6


頸椎部のチェック図 頚筋の変化は見られず、前回の診察より、大きな変化は見られない。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

6
7


頸椎部のチェック図 前回の診察より、症状も頚筋も変化無し。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

6
9


頸椎部のチェック図 前回の診察より、頚筋に大きな変化は見られない。
症状は6→5に減少した。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

5
10


頸椎部のチェック図 頚筋は劇的に良くなり、異常所見はなくなった。まだ立って話をしていると不安定感が残るが、ベッドで横になっても揺れるような感じはしなくなった。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

5
12


頸椎部のチェック図 頚筋は少し悪化。 症状の数は変化無し。

3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

5
13


頸椎部のチェック図 頚筋は少し悪化。 症状も1つ増えた。めまいがまだ少し残っているが、90%治癒の状態である。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

6
14


頸椎部のチェック図 頚筋は一進一退の状態。下記の2,3,5,27については、症状はあるが、その程度は軽くなっている。

2   頚が痛い、頚が張る。
3   肩が凝る、肩が張る。
5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

6
15


頸椎部のチェック図 頚筋の異常は1つ増えた。

5   メマイ、又はふらつきがある。
6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。
27 イライラして焦燥感がある。

4
16


頸椎部のチェック図 頚筋の変化はないが、症状は4→2に減少。

6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。
20 座っていても、立っていてもだるい、横になりたい。

2
17


頸椎部のチェック図

頚筋の異常はなくなり、症状も1つとなった。立った時の不安定さが少しあるものの、揺れを感じることはなくなった。

6   ふりむいた時や歩いている時、何となく不安定。

1

体験記

7年位前から、大きな目まいにおそわれることがあり、5年前からその治りが悪く、ずっと揺れを感じていた。横になっても船に乗っているようで、歩くときにはそう感じないのだが、立ちどまるとまた身体全体に揺れを感じ、じっとしていられなかった。ごぞごぞすることで気をまぎらわしていたのだが、かえって疲れやすく、横になっては家事をするくり返しであった。 原因を追究すべく、耳鼻科、神経内科、脳外科、産婦人科、心療内科とさまざまな病院へ通ったが、原因がわからず悶々とした日々を過ごしていた。

ある日、偶然目にした記事を読み、「もしかしたら私もこれかも・・・」と思い、インターネットで調べ、割合近くの病院だったこともあり、診察をうけ、入院することになった。1~2週間で背中の重たさは消え、だいぶん楽になった。その後はゆっくりの回復で物療でも15分のホットパックがじっとできず苦痛だったものが退院の頃には楽になり、じっとすることができるようになっていた。下向きに電気治療するのも大変だったが、最後の方は気持ちよくなっていた。まだ、立っていての不安定さはあるものの、当初の症状に比べると家族から見ても「全然違う」と言われるまでに回復した。


はじめてのご予約はこちら 脳・頸ドック 予約はこちら