2015年12月12日
BSフジ・『華大の知りたい!サタデー』(21:00~21:55)に、松井孝嘉博士が出演。
2015年11月30日
フジテレビ・『直撃LIVEグッディ!』(13:55~15:50)番組内に、東京脳神経センター副所長 北條俊太郎先生が生出演しました。
2015年11月30日
日本テレビ・『スッキリ!!』(8:00~10:25)番組内に、東京脳神経センター所長 高倉公朋先生が生出演しました。
2015年11月10日
日本テレビ・『NEWS ZERO』番組内で、当院にて診察する松井孝嘉博士について放送されました。
2015年10月24日
月刊誌『UOMO』記事掲載・集英社『UOMO』12月号「血管力」の特集内で、松井孝嘉博士の解説と当院の脳・頸ドックの体験記が掲載されました。
2015年10月22日
『今日感テレビ』RKB毎日放送 午後1:55~ワイド番組『今日感テレビ』で、「ネッククリニック福岡」で診察する松井孝嘉博士が出演。
2015年10月22日
『バリはやッ!』・福岡放送 10月20日(火)5:20~5:50のニュース番組『パリはやっ!』内で、「ネッククリニック福岡」で、松井孝嘉博士が診察する様子が紹介されました。
2015年10月8日
東京スポーツ(10/9号) 発売・東京スポーツ(10/9号)・第2面掲載「脳振とう後遺症・(サンフランシスコ・ジャイアンツ)青木(宣親)選手に重大警鐘」の記事内で、”死球研究の第一人者”として、東京脳神経センター理事長の松井孝嘉博士のコメント掲載しています。
2015年8月21日
東京MXテレビ・『5時に夢中!』番組内で、『首は絶対にもんではいけない!』(講談社/東京脳神経センター理事長・医学博士・松井孝嘉著)が、“今週のPICKUP BOOK”として紹介されました。
2015年8月17日
『週刊現代』(2015年8月29日号)。「今すぐ『首』を揉むのはやめなさいー実は万病のもとだった!」のタイトルで、松井孝嘉博士(東京脳神経センター理事長)が、首を揉むことの弊害を警告、「揉まずに」首のこりをほぐす方法について解説しました。
2015年7月31日
『首は絶対にもんではいけない!』(講談社/東京脳神経センター理事長・医学博士・松井孝嘉著)が発売されました。
2015年7月16日
BS日テレ・『解明!片岡愛之助の歴史捜査』(21~22時)#10番組内で、東京脳神経センターの高倉公朋所長が、坂本龍馬暗殺事件の真相について番組内でインタビュー出演しました。
2015年7月5日
TBSテレビ・駆け込みドクター! 運命を変える健康診断」(19~21時)番組内で、東京脳神経センターが紹介されました。
2015年5月31日
関西テレビ・『よ~いドン!サンデー』(AM10:00~11:15)の『やすよともこの「すっきり♪お悩みウーマン」』で、東京脳神経センター理事長・松井孝嘉博士が出演、首コリ解消法について解説しました。
2015年5月14日
『毎日新聞(朝刊・全国版』の「くらしナビ・ライフスタイル」で、東京脳神経センター理事長・松井孝嘉博士が、スマホ首の対処法についてコメントしました。(2015年5月14日木曜日付朝刊・全国版15面)
2015年3月12日
【北條先生開講】2015年5月2日(土)、朝日カルチャーセンター湘南教室で北條俊太郎先生が「首こりは万病の元~自律神経の不調を治す~」をテーマに開講。
2015年2月25日
【松井博士開講】2015年3月28日(土)、朝日カルチャーセンター福岡教室で、松井孝嘉博士が「首こりは万病の元」をテーマに開講。
2015年2月21日
関連施設の新規オープンのご案内「すっきセンター博多」
2015年1月5日
【テレビ番組再放送】11月10日に放送された、高倉院長出演「私の何がイケないの?-危ない芸能人 緊急脳検査SP」が、2015年1月5日(月)13時55分~15時55分放送の同番組で再放送されました(危ない芸能人 緊急脳検査SPの放送は15時頃~)。
2014/12/22
【松井孝嘉著・新刊文庫】『不調の95%は、「首」で治る!-原因不明の頭痛・めまいにもう悩まない』(講談社+α文庫/東京脳神経センター理事長・医学博士・松井孝嘉著)が、12月22日に発売されました。
2014年11月7日
【高倉公朋先生テレビ出演】東京脳神経センター所長の高倉公朋先生が11月10日月曜日放送のTBSテレビ「私の何がイケないの?」(19:00~20:00)に出演しました。番組中では、当センターを訪問した芸能人の方の脳を診察しました。
2014年10月24日
【松井博士講座】朝日カルチャーセンター新宿教室で、2014年11月26日、松井孝嘉理事長が、「首こりは万病の元」をテーマに講座を開きました。
2014年9月13日
【首こり】主婦と生活社「週刊女性」9月23号掲載「たるシワ首、スマホ首を解消 ネック美人になる!」にて、松井孝嘉博士が首こりについて監修しました。
2014年6月19日
【松井孝嘉監修MOOK】『Dr.クロワッサン あらゆる不調は首で治る』(マガジンハウス/東京脳神経センター・医学博士・松井孝嘉監修/クロワッサン特別編集)が、6月23日に発売されました。
2014年6月14日
【北條俊太郎先生講座】朝日カルチャーセンター千葉教室で、6月7日、北條俊太郎先生が、「副交感神経アップで快適に」をテーマに講座を開きました。
2014年6月14日
【首こりとうつ症状】6月1日、日本経済新聞朝刊15ページで、東京脳神経センター理事長・松井孝嘉博士が首こりとうつ症状について解説しました。
2014年5月23日
【スマホ症候群】夕刊フジ2014年5月23日付号の「健康ニュース」(19面)でスマートフォンの使い過ぎによる首こり病の危険性について解説しました。
2014年4月26日
【松井孝嘉博士テレビ出演】東京脳神経センター理事長の松井孝嘉博士が4月28日月曜日放送のTBSテレビ「私の何がイケないの?」(19:00~20:00)に出演します。番組中では、当センターを訪問した芸能人の方の首を診察します。
2014年1月29日
【松井孝嘉博士ラジオ出演】東京脳神経センター理事長の松井孝嘉博士は1月30日夜、美容家・IKKOさん司会のラジオ番組「IKKOのなになになぁに~!?」(21:30~21:50、ニッポン放送・関東エリア)に出演し、首こり病(頚性神経筋症候群)について解説しました。番組では、松井孝嘉博士の著作である『首こり解消ネックウォーマー』(日本文芸社/2013年11月12日発行)を紹介し、ネックウォーマーを使った首こり病対策についても解説しました。
2013年12月11日
【頚性神経筋症候群】日刊ゲンダイ2013年12月10日付の「名医が宮内庁見解に異論 雅子妃の『本当の病名』」で、松井孝嘉博士が雅子妃の病状について解説しました。
2013年12月9日
【作田学先生出演】東京脳神経センター・作田学先生が12月8日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系全国ネット、日曜日午前07時00分~07時30分)に出演しました。ゲンキリサーチャーとして東京脳神経センターを訪れてこられたTIMのレッド吉田さんをお相手に「手からわかる病気」をテーマに解説しました。
2013年11月7日
【新刊書籍】『首こり解消ネックウォーマー』(日本文芸社/東京脳神経センター理事長・松井孝嘉著)が、11月12日に発売されます。首こりを解説した小冊子に加え、松井孝嘉博士プロデュース、首を温めることにより首こりを解消する特製ネックウォーマー付きです。
2013年10月12日
【首こり病】朝日新聞社刊『AERA』2013年10月21日号の「新国民病『首こり』 傾向と対策とは」の特集記事(30〜31ページ)で、松井孝嘉博士が"首こり病"について解説しています。
2013年10月7日
【首こり病】『InRed(インレッド)』2013年11月号(10月7日発売/宝島社)の「InRed Ladiesクリニック」のコーナー(279ページ)で、松井孝嘉博士が不眠症など首こり病が原因で起こる症状や病気について解説しています。オフィスでできる予防法も紹介しています。
2013年9月19日
【ギラン・バレー症候群】9月19日放送の「アゲるテレビ」(フジテレビ系)に東京脳神経センター副所長の北條俊太郎先生が出演し、エッセイストで小説家の中村うさぎさんが患っているといわれるギラン・バレー症候群について解説しました。
2013年9月12日
【首こり対策】9月11日放送の「アゲるテレビ」(フジテレビ系)に、東京脳神経センター副所長の北條俊太郎先生がゲスト出演し、「お悩み解決 アゲるアンサー」のコーナーで「体調不良の原因は『首』にあり!?」をテーマに首こりについて解説しました。
2013年9月3日
【首が原因で起こる症状・病気】『週刊女性』(主婦と生活社)9月3日発売号、「新型うつ、頭痛、めまい…すべての不調は『首』が原因だった!」のタイトルで、スマホ、PCで急増中の首が原因で起こる症状や病気など松井孝嘉博士が解説。取材記者による受診体験記も掲載されています(p77〜81)。
2013年9月2日
【朝日カルチャー講座】10月19日(土)、朝日カルチャー新宿教室で、東京脳神経センター理事長・松井孝嘉博士が「首こりは万病の元—— 副交感神経アップで健康になれる」のテーマ で開講しました。
2013年8月23日
【スマホ症候群】毎日新聞「どうすれば安全安心」コーナーの「スマホ症候群への対処法」特集(2013年8月22日木曜日付夕刊3面)で、東京脳神経センター理事長の松井孝嘉博士がコメントし、スマホ使用時のうつむき姿勢が引き起こす首こり病の危険性について警鐘を鳴らしました。
2013年8月13日
【夏疲れ対策】『クロワッサン8/25号——夏本番です! 疲れがとれる生活』(8月10日発売/マガジンハウス)の中で、「いつも疲れているのは、首のこりのせいです」のタイトルで、松井孝嘉博士が首こりの原因と対策について解説しています。
2013年8月13日
【地域交流】虎ノ門の西久保八幡神社で催される氏子町会祭礼行事(8月13日)に東京脳神経センターのスタッフが神谷町会の氏子として参加します。
2013年8月8日
【ロングドライブ病】8月7日放送のテレビ朝日系「やじうまテレビ」で長時間ドライブによるいわゆるロングドライブ病(症候群)が取り上げられ、松井孝嘉博士が長時間運転による首への悪影響についてコメントしました。
2013年8月6日
【ロングドライブ病】日刊ゲンダイ・ネットの「大渋滞の“長時間ドライブ病”は車内トレーニングで防げ」(2013年08月05日配信)の記事で、松井孝嘉博士が長時間ドライブによる「首こり」の危険性とその予防法についてコメントしています。
2013年8月1日
【スマホ症候群】日本経済新聞グループnikkei BPnetの「スマホ依存で体に不調、新型うつになる恐れも」(7月31日(水)付配信)の記事で、スマートフォンの使用による首への負担についての松井孝嘉博士のコメントが掲載されています。
2013年7月25日
【夏期診療】東京脳神経センターは、8月も通常通り診察します。お盆休みはありません。
2013年7月16日
【スマホ症候群】Yahooニュース(7月15日(月)18時34分配信)で、「若者に首の異常急増=スマホやり過ぎ一因か―韓国」(ソウル時事通信)の記事が掲載されています。
関連記事:日経トレンディネット(2013年4月9日)で、「甘く見るな、『スマホ症候群』は危険!(2) -「首こり」で新型うつやパニック障害になる!?」のタイトルで、松井孝嘉理事長がコメントしています。
2013年7月12日
【パソコン・スマホ疲れ】『日経ビジネスアソシエ8月号』(日経BP社・2013年7月10日発行)の特集「仕事で差がつく! 負けないカラダ PART6」で、パソコン、スマートフォンの使い過ぎで起こる不調について、松井孝嘉博士がコメントしています。
2013年7月11日
【岩田誠先生著書】「鼻の先から尻尾までー神経内科医の生物学」が中山書店から発行されました。
2013年6月29日
【天野惠市先生著書】「長生きでボケないで心豊かな脳の使い方 脳そして脳―脳外来の診察室から」が主婦の友社から発行されました。
2013年6月21日
【スマホ症候群】Oricon Style掲載の「前傾姿勢の“スマホ症候群”、首凝りに要注意」(6月19日付)「うつ、自殺に至るケースも恐ろしい“スマホ症候群”」(AERA:1月30日付)に松井孝嘉博士のコメントが出ています。
2013年6月18日
【頚ドック】『MAQUIA8月号』(集英社・2013年6月22日発行)で、「難病・不定愁訴の原因治療」として、頚ドックの取材記事が掲載されます。
2013年6月18日
【首こり解消】『大人のカラダSTYLE』(学研パブリッシング・2013年6月22日発行)の特集「首こりを取って肩こり解消」で、松井孝嘉博士が首こり解消法について話します。
2013年6月14日
【スマホ症候群】夏のスマホ商戦が過熱する中、日経トレンディネットの「甘く見るなスマホ症候群」(松井孝嘉博士コメント)が話題となっています。
2013年5月23日
【松井孝嘉博士著書】「『首こり』を治せば10歳若返る!」が、KKベストセラーズから発行されました。
2013年5月23日
【祝エベレスト登頂】松井孝嘉博士が首の状態を「健康」と診断した三浦雄一郎氏が本日、3度目のエベレスト登頂に成功しました。おめでとうございます。
2013年5月19日
【新型うつ病】産経新聞 社会面【ニュース『深・裏・斜』読み】で松井孝嘉博士が“新型うつ病”についてコメントしています。
2013年4月30日
【松井孝嘉博士著書】「首を温めれば健康になる」(アスコム)から発行されました。
2013年4月09日
【メディア掲載】日経トレンディネット「甘く見るな、『スマホ症候群は危険!(2) -『首こり』で新型うつやパニック障害になる!?」で松井孝嘉博士がスマホの使用が招く「首こり」の危険性について話しています。
2013年3月15日
【医師紹介】4月より毎週木曜日13:00〜 天野惠市先生の診察が始まります。脳神経外科の他、総合診療として様々な症状をご相談下さい。
2013年2月20日
【医師紹介】2013年3月より毎週土曜日 遠藤雄三先生の診察が始まります。首こり病の他、内科的疾患の診察も行う予定です
2013年1月30日
【スマホ症候群】朝日新聞社刊「AERA」2013年2月4日号の「スマホ漬けでメタボ・うつ」の記事に松井孝嘉博士が"スマホ症候群"についてコメントしています。