岩田 誠 (いわた まこと)

略歴

1942年10月5日東京都生まれ

前東京女子医科大学神経内科主任教授・医学部長・同理事


公益財団法人 日本脳神経財団 理事


1967年      :  東京大学医学部医学科卒業
1969~1970年    :  東京医科歯科大学医学部第三解剖学教室助手
1982~1994年    :  東京大学神経内科助教授
1994~2008年    :  東京女子医科大学神経内科主任教授
2004~2008年    :  東京女子医科大学医学部長(2007年4~10月同大学学長代行)

免許・資格

医学博士    パリ大学医学部外国人    助手資格臨床修練指導医
日本神経学会認定神経内科専門医    日本内科学会認定内科医
日本頭痛学会認定頭痛専門医

専門分野

臨床神経学 神経心理学

受賞歴

第1回中山賞受賞(1992年)
仏日医学会1992年度賞受賞(1992年)
第52回毎日出版文化賞受賞(1998年)
第3回時実利彦記念賞特別賞受賞(2001年)

所属学会

日本神経学会理事、日本神経心理学会理事長、日本高次脳機能障害学会理事
日本頭痛学会理事、日本自律神経学会理事長、日本脳神経CI学会代表世話人
日本神経精神医学会名誉会員、日本精神医学史学会理事日本認知症学会理事
日本神経感染症学会特別功労会員、日仏医学会理事・副会長
フランス国立医学アカデミー外国人会員   米国神経学会外国人会員 

編集

European Journal of Neurology (Editor)
Brain Medical(編集委員)
Brain and Nerve(編集委員)
The Mainichi Medical Journal(編集委員)
日本頭痛学会誌(編集委員長)
CI研究(Executive editor)
神経心理学(編集委員)
高次脳機能研究(編集委員)  

学会主催歴

ジャン-マルタン・シャルコー没後100年記念会事務局代表、国際シンポジウム:ババンスキーと錐体路事務局代表、第21回日本神経心理学会会長、第24回日本失語症学会会長、第26回日本頭痛学会会長、第7回日本神経感染症研究会会長、第25回日本脳神経CI学会会長、第39回脳のシンポジウム世話人、第12回国際頭痛学会事務総長、第47回日本神経学会総会会長、第5回国際自律神経科学会議会長、第12回日本神経精神医学会会長、第1回日本音楽医療研究会会長  

著書

言葉を失うということ 」 (1987 岩波書店)
「 脳とコミュニケーション 」 (1987 朝倉書店)
「 パリ医学散歩 」 (1991 岩波書店)
神経症候学を学ぶ人のために 」 (1994 医学書院)
ペールラシェーズの医学者たち 」 (1995 中山書店)
脳とことば 」 (1996 共立出版)
見る脳、描く脳-絵画のニューロサイエンス- 」 (1997 東京大学出版会)
「 脳と音楽 」 (2001 メディカルレビュー社)
臨床医が語る脳とコトバのはなし 」 (2006 日本評論社)
ホーム・メディカ・ビジュアルブック 脳梗塞 」 (2008 小学館)
神経内科医の文学診断 」 (2008 白水社)
「 ヘルペス脳炎(共編) 」 (2007 中山書店)
神経文字学(共編) 」 (2007 医学書院)
名医登場シリーズ/脳梗塞がよくわかる本(監修) 」 (1998 小学館)
「 図解雑学 脳のしくみ(監修)改訂新版 」 (2006 ナツメ社)
気になる『けいれん』を治す本(監修) 」 (2005 リヨン社)
「 カラーアトラス神経病理 (共著) 」 (1980 医学書院)
「 グラフィック神経学(共著) 」 (1997 医歯薬出版)
死に方 目下研究中(共著) 」 (2005 恒星出版)
簡要神経学 第4版(共訳) 」 (2006 メディカルサイエンス・インターナショナル )
理性と美的快楽(監訳) 」 (1999 産業図書)

コラム

2015.10.1 「BRAIN 日本脳神経財団ニュース NO.120」 江戸・東京医学散歩 ②-「杉田玄白の足跡」